2016年02月25日

春節旅行Final 10人で沖縄へ!


もう春節の話題でもないだろうと思うので、残りのエピソードをぱぱっと挙げて
春節旅行の件はおしまい。


・海釣り
半日船釣りをしてきましたよ。参加者中2人は釣れず。俺がその1人。企画した本人なのにね。

IMG_3641.JPG

IMG_3642.JPG

釣った魚は船長さんが調理してくれて、海辺でBBQしながらいただきました。

・牧志公設市場で舟盛り
参加者の中にガチ富裕層のおじいちゃんがいて、牧志公設市場で見たデカい海老を食べよう、
といいだした。海老を加えた舟盛り他金目の煮つけ、その他諸々で50,000円也。

IMG_3640.JPG

IMG_3639.JPG

・ドンキで爆買い
国際通りのドンキホーテで皆買い物しまくりでした。
ドンキホーテは中国人のツボをいちいち突いてくる。接客も含めて研究しているな、と感心しました。

なんていう感じで沖縄旅行は全員満足の結果となりました。
でも、やっぱり夏に行きたいよな。

タグ:沖縄

posted by MOMO at 16:32 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

春節旅行その4 10人で沖縄へ!

今回の沖縄旅行で楽しみにしていたイベントがホエールウォッチングです。
ホテルのすぐ隣から出航する船に乗って、くじらを見にいくというものです。
冬から春にかけてしか見れないということなので、ぜひ参加しないと、ということで。

俺は乗り物にどちらかというと弱く、吐かない自信がなかったと娘がやはり酔いやすい
ということもあり、前日に人数分の酔い止め薬を買って、乗船前に皆で飲みました。
それでもひとりは酔っちゃいましたが・・・

我々10人以外にも10人ちょい位の参加者がいました。
結果ですが、カップルのクジラを見ることができました!

IMG_3645.JPGIMG_3643.JPG

非日常の光景にテンションあがりました。娘もあそこに出た!と大きな声ではしゃいでいたよ。

クジラを発見するまでに時間がかかることもあるらしいのですが、この日はすぐに見つけることができ、ラッキーだったみたいです。

今回のメンバーには前々回も書いた人をイライラさせる才能がある男・張さんが参加しているのですが、
船上でもやっぱり面倒くさい。

1階から2階にあがる途中にある階段の不安定な部分に足をかけて、子供でも危ないとわかる姿勢で写真を撮ろうとしたりする。しかもその体勢から取れる写真が良い構図とはとても思えない。

危ないからやめてくれ、と皆で注意しても“大丈夫大丈夫!”というなにが大丈夫なんだ!というと“俺は落ちたりしないから大丈夫”という。
罰則がないことはやってもいい、という典型的な中国人的発想。

その他、船長さんの運転席のすぐ横でうろうろしたりして、ガイドの人に”すいませんけど注意してもらってもいいですか?”と言われてしまいました。

こういうことをするから日本に来た中国人の行動を皆面白おかしくちゃかすんだぞ、という言葉をぐっとこらえてもうホントにやめてくれ、と半ギレ気味に言ってやっと大人しくなりました。

予想していたこととはいえ、中国人と一緒に日本で過ごすというのはイライラする場面もでますね・・・・

posted by MOMO at 11:31 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

春節旅行その2 10人で沖縄へ!

沖縄を中国人が旅行しよう、となった時にネックになるのが移動手段。
中国はジュネーブ条約に加盟していないため、中国で国際免許を発行したとしても日本で運転することができません。
しかし沖縄は移動に車は欠かせないので、中国人は観光バスのツアーに参加するか、タクシーをチャーターするかになるわけです。

観光バスツアーに参加するとなると当然小回りがきかなくなるので、できればフリーに観光したいところですが、タクシーだと費用も高くつきそうなので、この辺が中国人観光客に対する沖縄の問題点かと思います。

ところで、中国人観光客が旅行するときに皆が言うのが、『中国人のいないところに行きたい』という言葉です。
騒がしくていやなんだって。俺からするとお前らもだよ、と思うんですが。

今回、我々は10人で旅行したんですが、普通免許で運転できるレンタカーが10人乗りだったので10人になりましたが、もしこの制限がなければもっと人数は増えたかもですね。

というわけで、日本人が同行する最大のメリット=レンタカーで移動出来てフリーな旅行 となったわけです。

空港について予約していたレンタカー屋さんに迎えに来てもらい、借りるレンタカーに荷物を積んで全員を乗せました。
車両はキャラバンなんですが、中古車両の代わりにリーズナブルというやつです。
そもそも、10人乗りの車両の絶対数が少ない上に旅行を決めたのが3週間位前という事態のため、この車両しか選択肢がなかったわけですが、中古だからといってがっちり凹んでいるわけでも走行に問題があるわけでもないので、まあいいかと思っていました。

契約書にサインをして走行前の車両チェック(既についている傷の確認)をしていると、さっそく中国人の張さんが車から降りてきて大きな声で

『ここに傷がついているぞ!ここも凹んでいる!ちゃんと言っておかないとだめだ!』

と大騒ぎ。

いまそれをやってるっつーの。

中国は基本的に騙す社会。こちらから問いたださなければ問題があったとしてもわざわざ発表してくる人間はいませんし、騙されないように注意しないといけない。それは知ってます。

でも、ここは日本なの。そういう雑な騙しをする人間はいないんですよ。

あ〜わかったわかった、と対応していると、嫁の父が今度は降りてきて、タイヤを足で踏んで、

『タイヤの空気が抜けているんじゃないのか!』

と大騒ぎ。空気が抜けている、と判断した根拠はなし

借りたレンタカーのタイヤの空気が抜けている、なんて人命にかかわる事態は貸す車の品質と価格でしか勝負できないレンタカー屋として基本的にありえないわけですが、その辺はやはり騙される、という認識からくるんでしょうね。

あ〜はいはい、といっていなして一応確認するとレンタカー屋の担当の方が大丈夫です、ちゃんとチェック済で問題ありませんとのこと。

車を発進させるまでの間に既に疲労が襲ってきましたよ…
タグ:旅行 沖縄

posted by MOMO at 12:24 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。